矯正歯科

歯並びが悪いと・・・

歯並びが悪いと・・・

・虫歯、歯周病になりやすい
・発音に影響が出る場合がある
・食事効率の低下
・成長期に悪い歯並びを放置すると、顔の歪みや顎の成長に影響を及ぼす

矯正治療の時期

Ⅰ期治療 永久歯が生えそろうまでの治療

かみ合わせやあごの形、大きさを整え、永久歯がきちんと生えそろうように誘導する治療です。
そのため、将来抜歯をせずに、良好なかみ合わせを獲得しやすくなります。
大人になってからでは対応が難しい問題を、成長や生え変わりを利用して治したり、放置すると歯や歯肉、関節に悪影響を与えるような状況を避けるために行う治療です。

Ⅱ期治療 永久歯列の治療

永久歯が生えそろってからの治療になります。
Ⅰ期治療後に必要な場合には移行する場合もあります。
Ⅱ期治療では、ブラケットと呼ばれる装置を使用して、すべての歯を適切な位置に移動し、永久歯のかみ合わせを仕上げていきます。

当院と提携している信頼のおける矯正歯科専門医をご紹介いたします。

当院と提携している信頼のおける矯正歯科専門医をご紹介いたします。
虫歯などの治療は当院で行い、連携して進めてゆきますので、安心してご相談ください。