子供の歯の治療・小児歯科

小児歯科とは

小児歯科とは

日々成長されるお子様は、顎や歯も成長しています。
小児歯科では、それを踏まえ、将来起こりうる問題を未然に防ぎ、健やかに成長するお手伝いをします。

診察の流れ

STEP1 導入

STEP1 導入

歯科医院が初めてで、緊張しているお子様は、安心できるよう保護者のかたにも一緒に診療室に入っていただきます。
(慣れてきたら一人でもOKです。)

STEP2 治療

STEP2 治療

お子様に歯科に対する恐怖心が芽生えないよう段階を踏みながら、それぞれの成長に合った速度で治療を行います。

STEP3 治療後

STEP3 治療後

頑張ったお子様にはご褒美が待っています。
一番のご褒美は、保護者のかたにたくさん褒めてもらう事です。
もしも泣いてしまっても、たくさん褒めてあげましょう。

STEP4 定期健診

STEP4 定期健診

お子様のお口の中は日々成長しています。
3か月に一度の定期健診でしっかりチェックしましょう。

お子様を虫歯から守るために

虫歯になりにくい歯にするためには、日々の歯磨きや習慣を見直し、しっかりと予防処置を行うことがとても大切です。

フッ素塗布

高濃度のフッ素を専用のトレーにいれて浸透させます。
唾液中のリン酸イオン、カルシウムイオンに働き、表層化脱灰層の上部にからの石灰化を促進し、歯が溶けにくく、またむし歯になりにくくします。

シーラント

虫歯になりやすい噛む面の溝を樹脂で埋め、むし歯になりにくくさせます。